このブログを検索

2018年3月13日火曜日

卒業生の進路!

最近のサッカー部は、進学においても優秀な結果を残しています。
昨年は早稲田大学に小野寺拓海・福島大学に高橋景史郎が進学し、学校内外からたくさんの注目を浴びました。その他にも、専修大学・流通経済大学・仙台大学と大学に進学したサッカー部員が数多くいました。
そして、今年はなんと国公立大学進学者を3名も輩出しました。
本人の頑張りはもちろんですが、保護者・家族の支えがあったからだと思います。
今日は一浪し、岩手大学合格を自力で勝ち取った千田拓弥が、学校に報告に来てくれました!
人文社会科学部・地域政策課程に見事に合格した彼は、東京都市大学と東海大学にも合格したとのこと。結局、岩手大学に進学するそうです。
偶然ですが、この日は昨年卒業した斉藤柊人が学校に顔を出してくれました。朝日新聞奨学生として毎朝300軒の朝刊配達、夕方は150軒の夕刊配達をしながら、専修大学に通っている苦学生。苦労をいとわずに努力している2人の姿に、ぜひ見習たいものですね。

現役では2人が合格しました。1人は、板垣太旺。岩手県立大学・総合政策学部に進学します。


もう1人は、樋口健太郎。北海道教育大学函館校に進学します。
 
今年は専修大学はもちろん、東北工業大学・石巻専修大学に進学する生徒がいます。文武両道を成し遂げた卒業生のますますの活躍を期待しています!


0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事