このブログを検索

2018年8月31日金曜日

選手権大会の組み合わせ

第97回全国高等学校サッカー選手権大会岩手県大会の組み合わせは、次の通りです。今年、優勝旗が一新されました。その優勝旗をはじめに手にするために、邁進しましょう!


選手権大会の抽選会前に、(株)明治から「栄養講習会」が開催されました。改めてコンディションづくりを確認し、足りていない栄養素があると思う人は、サプリメントでも構わないので、進んで摂取するように心がけましょう!

①試合前に食べるもの
・主食(ごはん・パン・麺類など)
・果物(オレンジ・バナナ・キウイなど)
※NG食品…揚げ物やクリーム系・生ものや根菜・普段食べなれていないもの

②食べるタイミング(下の図をご覧ください。)
キーワードは、「胃の中は空っぽ、だけど水分とエネルギーは満タン」とのことでした。


③水分補給のポイント
・練習や試合前(30分~1時間前)…200~500ml
・のどが渇く前にこまめに(15~30分間隔)…200~250ml
・運動中はミネラルを含むスポーツドリンク(5~15℃が適温)
※練習前後の体重測定で変化をチェック…練習後に体重が2%以上減少するのは危険!(60kgの人であれば、1.2kg以上減少すると危ない。)

④何をいつ摂るか。
・ハーフタイム…吸収が早いゼリーやサプリメント
・試合終了~30分以内…炭水化物+たんぱく質
※試合終了後30分以内は「ゴールデンタイム」と呼ばれ、この時間に「炭水化物+たんぱく質」をいかに補給するかは、Jのトップチームでとても大事にしているとのことでした。
・夕食…栄養フルコース型の食事(下の写真がモデルです。)

試合終了後と夕食時に何を摂るのかによって、疲労が蓄積されなくなるとのこと。また、睡眠もとても重要で、試合があった日はできるだけ早く深い眠りにつくことが大切とのことでした。
取り組めていない人は、ぜひ実践してください。

人気の記事