このブログを検索

2018年1月14日日曜日

vs尚志高校

今日は、選手権大会常連の尚志高校と試合をしました。
郡山は雪はなく快晴でしたが、風邪は冷たく寒さが身に染みました。それでも選手たちは、ピッチで躍動していました。

1試合目
前半16分に佐藤大雅のフリーキックで先制しましたが、前半のうちに追い付かれてしまいました。後半は耐える場面が多かったものの、凌いでからボールをつなぎ相手ゴールを何度も脅かしました。
結局、引き分けに終わってしまいました。










2試合目
前半に先制されたものの、後半9分裏に抜け出した岡本崇凱がGKとの1対1の場面から、同点に追いつきました。
さらに、14分またもや岡本崇凱が飛び出し、今度は冷静に中へ折り返すと、小林改がきっちりゴールをあげ逆転、見事2ー1で勝利しました。












人気の記事