このブログを検索

2018年6月21日木曜日

2018インフォメーション

本校の様子を中学生にPRするインフォメーションが完成しました。開いてみると、懐かしい顔が満載でした。インフォメーションの紙面を飾った、部員・OBを転載します!

まずは現役から…。
普通科大学進学コースを紹介するコーナーに、1年生の根子剛瑠が登場しました。楽しそうに勉強している様子が伝わります。


そして、修学旅行の紹介には、3年生佐藤璃恭が掲載されています。沖縄の文化と風土を満喫してきたようです。



さてOBですが…。
卒業生で初めに姿を見せたのは、小野寺陸弥でした。平成27年度の卒業生で、現役時代は正GKとして活躍しました。
 
この3月に(平成29年度)卒業したサッカー部員は、なんと5人も紹介されていました。樋口健太郎をトップに。
 板垣太旺は、らしからぬガッツポーズで!
 菊地天斗が、満面の笑みで。
 藤根真希は以前、制服姿で元気な様子を見せてくれましたが、今回は私服で。
 最後は、マネージャーだった菊地波花。これまた在学時代は見たことのないポーズ。
 
そうそう、行事紹介の中の予餞会の写真は、ちょっと懐かしい1枚でした。
魅力満点の専大北上高校と男子サッカー部です。中学生のみなさん、オープンスクールの際は体験入部も実施しますので、ぜひご参加ください!
ちなみに、男子サッカー部の体験入部は、8月4日(土)と5日(日)の2日間となります。

2018年6月19日火曜日

薬物乱用防止教室

 
このブログには異色の内容となりますが、ご容赦ください。
本日、学校では1年生を対象に「思春期講演会」、3年生を対象に「薬物乱用防止教室」を日本現代詩歌文学館で開催しました。
 


薬物乱用防止教室の中で、仙台から連れて来ていただいた麻薬探知犬が登場しました。各クラス1人が代表して登壇し、麻薬探知の模擬体験を行いました。


麻薬を所持する役を買って出たのは、佐々木大成でした。麻薬探知犬は見事に彼の前で止まり、違法所持を示すポーズである「おすわり」を披露しました。

捜査に成功した犬へのご褒美に、こんなことを行うそうです。

本校初の企画でしたが、貴重なお話でした。「気軽に海外旅行に行ける世の中になりましたが、荷物を運ぶことや住所・名前を貸してほしいと頼まれても、きっぱりと断る強い意志を持ってください」とのことでした。

 

2018年6月17日日曜日

キーワードは「危機感」

高総体県大会・東北大会が終わり、今度の土曜からは中断されていたリーグ戦が再スタートします。そして、選手権県大会までは残り4カ月となりました。

いつも親身に手厚く選手たちをサポートしてくださる、佐藤大介先生から貴重なアドバイスをいただきましたので、ご紹介します。
これは、6月14日の日刊スポーツの1面です。二度サッカー日本代表をワールドカップに導いた岡田武史さんの考え方がまとめられています。
その中には「危機感を持つ」必要性が述べられています。そして「勝負に勝つこと」にこだわる大切さを話しています。
大介先生は、「岩手日報の記事にも、『盛商が危機感を募らせて、朝練習を早く始める・日常の行動を見直す』とあった。危機感を持つことがいま求められているのではないか」と仰っていました。

インターハイに出られなかった悔しさを忘れずに、危機感を持って努力を積み重ね、選手権大会で全国の強豪と渡り合えるように、チーム全員で成長しましょう!

人気の記事