このブログを検索

2018年6月17日日曜日

キーワードは「危機感」

高総体県大会・東北大会が終わり、今度の土曜からは中断されていたリーグ戦が再スタートします。そして、選手権県大会までは残り4カ月となりました。

いつも親身に手厚く選手たちをサポートしてくださる、佐藤大介先生から貴重なアドバイスをいただきましたので、ご紹介します。
これは、6月14日の日刊スポーツの1面です。二度サッカー日本代表をワールドカップに導いた岡田武史さんの考え方がまとめられています。
その中には「危機感を持つ」必要性が述べられています。そして「勝負に勝つこと」にこだわる大切さを話しています。
大介先生は、「岩手日報の記事にも、『盛商が危機感を募らせて、朝練習を早く始める・日常の行動を見直す』とあった。危機感を持つことがいま求められているのではないか」と仰っていました。

インターハイに出られなかった悔しさを忘れずに、危機感を持って努力を積み重ね、選手権大会で全国の強豪と渡り合えるように、チーム全員で成長しましょう!

人気の記事