このブログを検索

2018年3月18日日曜日

選抜交流大会・1日目

新人戦の上位チームで争われるこの大会、17日(土)はAとBに分かれてリーグ戦を行いました。
Bリーグの本校は、2試合どちらも勝ちました!

vs 岩手U-15
1-0 





一進一退の攻防で、どちらかと言うとこちらの方が押していましたが、決定的な場面は前半の斎藤玲のクロスから北條亮太のヘディングくらいでした。
引き分けで終了かと思われた残り1分で、千田舜が劇的ゴールを挙げ、何とか勝つことができました!



相手のU-15は、中3と高1の早生まれで結成されたチームですが、GK高橋諒朋、CB吉田陽輝がスタメンとして出場。普段練習を共にしている二人が、敵として立ちはだかりました。



vs 不来方高校
4-0
前半7分、見事なターンから一人でゴール前に持ち込んで小原魁人が先制。
後半8分、CKで相手GKがこぼしたボールを清水京斗が押し込み、10分には阿部柊人からのパスを受けた小原魁人が追加点、終了間際には菊地竜空が右足でシュートを決めて試合を締めくくりました。










0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事